診断結果が出ました!
あなたがマグネシウム不足の可能性は…

です!

アレックス先生
アレックス先生

テストお疲れ様でした。医師でブログを監修しているアレックスです。

日本ではマグネシウム不足が懸念されています。LINEではマグネシウムのより深い情報や海外論文の最新情報などをお届けしています。今回マグネシウムが不足しているという結果が出た人は、ぜひ登録してみてください。

オーガニックサイエンス公式LINEなら登録するだけで、お得なプレゼントがたくさん!サプライズプレゼントなどもありますのでぜひ登録してみてください!

LINE登録特典はこちらから!

アレックス先生の診断結果フィードバック!

日本人はマグネシウム不足

厚生労働省は明記している日本人のマグネシウムの推奨摂取量は、

男性30代約370㎎/日
女性30代約290㎎/日

なのに対し、令和元年のリサーチによると、実際にマグネシウムを摂取している量は、

男性30代約236㎎/日
女性30代約205㎎/日

であることがわかりました。

参照:厚生労働省

つまり、一般的に男性で約134㎎/日、女性で約85㎎/日、日々マグネシウムが不足しているということになるのです。

マグネシウムの推奨摂取量とは?

性別男性女性
年齢など推奨量 (mg/日)推奨量 (mg/日)
15~17歳360310
18~29歳340270
30~49歳370290
50~64歳370290
65~74歳350280
75歳以上320260
妊婦(付加量)+40
授乳婦(付加量)+0

※1歳未満は目安量
※推奨量:ある性・年齢階級に属する人々のほとんど(97~98%)が1日の必要量を満たすと推定される1日の摂取量
※目安量:推定平均必要量・推奨量を算定するのに十分な科学的根拠が得られない場合に、ある性・年齢階級に属する人々が、良好な栄養状態を維持するのに十分な量
※上限量:ある性・年齢階級に属するほとんどすべての人々が、過剰摂取による健康障害を起こすことのない栄養素摂取量の最大限の量
引用:厚生労働省「日本人の食事摂取基準」策定検討会「日本人の食事摂取基準(2020年版)

逆に、足がつりやすい、睡眠の質がよくない、ストレスを感じるなどという人はマグネシウムが不足している可能性があります。そんな場合には、まずは食事を見直してみましょう。

【マグネシウムが豊富な食材ランキング】

実は古くから食べられている日本の食品にはマグネシウムが豊富に含まれていることがわかっています。マグネシウム不足を感じているひとは、ぜひ食事の見直しからスタートしてみましょう!

あおさ 素干し3200㎎
あおのり 素干し1400㎎
ひじき 乾燥640㎎
昆布 素干し490㎎
えんどう豆 乾燥360㎎
ごま(生)351㎎
いわのり 素干し340㎎
カシューナッツ(生、無塩)292㎎
アーモンド(生、無塩)268㎎
きなこ260㎎
黄色大豆 乾燥220㎎
玄米(生)143㎎
バナナ27㎎
ヨーグルト11㎎
食品100gに対するマグネシウム含有量㎎

文部科学省

こうしてみると、意外と身近な食べ物にもマグネシウムが含まれていることがわかります。でも、実際、これらをよく見てみると、実はある落とし穴があるのです。それは、“素干し”や“乾燥”、“生”の文字。あおさは100gで3200㎎のマグネシウムを含有していますが、通常スーパーで売っているあおさは約25g程度。これだけでも食べるのが難しそうですよね…。

ナッツ類にもマグネシウムが豊富に含まれていますが、日本で一般的に売っているのは、炒った製品でありなかなか生で販売されているのは見かけません。昔の日本人は玄米を主食として海藻類を多く食べていましたが、現代人の食生活ではなかなか食品だけでマグネシウムを補うのが難しい場合もありそうです。

下記の記事ではマグネシウムが豊富な食品の詳細と、実際に通常の食事でどれほど摂取できているのかを検証しています。ぜひ併せてご参照ください。

オーガニックサイエンス公式LINEなら登録するだけで、お得なプレゼントがたくさん!サプライズプレゼントなどもありますのでぜひ登録してみてください!

LINE登録特典はこちらから!

マグネシウムが豊富な食べ物ランキング!実際の食事で比較してみた!